FAST(民間救急講習団体)TOP > 市民救命士講習受講案内

◆救命の連鎖


*動画で心肺蘇生法を解説


*休日・夜間に診療できる
医療機関の案内

*AEDの詳細説明と設置場所


*専用メールフォーム

私たちは、いつ、どこで、突然のけがや病気におそわれるか予測ができません。
このようなとき、病院にいくまでに現場で初歩的にでも救命・応急手当がなされていたならば、もっと多くの命を救う事ができることでしょう。

心臓や呼吸が止まってしまうような重篤な傷病者を救命するには、その場に居合わせた人(バイスタンダー)が救急車をすぐに呼び、心肺蘇生法やAEDによる処置を行い、救急車(救急救命士)に引き継ぐという連携プレーがスムーズに行われることが必要です。この連携の一つでも欠けたら命を助けることはできません。

「市民救命士講習」を受講していただくと呼吸や心臓が止まったときに必要な応急手当法が習得できます。
あなたも愛する人の命を救うために講習会にすすんで参加しましょう。 

◆市民救命士講習について

「FASTながお」では、市民救命士講習のうち主に【普通救命コースI】を実施します。
【普通救命コースI】は、呼吸や心臓が止まったときに有効なAED(自動体外式除細動器)を用いた心肺蘇生法が習得できる3時間の講習です。
講習を修了された方には、神戸市消防長より市民救命士講習【普通救命コースI】修了証が交付されます。講習会への参加受講料は不要です。

*【普通救命コースI】は一般市民向け(中学生以上)です。
 一定の頻度でAEDを使用する可能性のある方は【上級コース】を受講してください。

◆講習のお申し込みについて

PDFファイルの閲覧、ダウンロードにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、上のAdobe Readerリンクから入手してください。(無料)

「FASTながお」は、一人でも多くの方に心肺蘇生法を身につけていただきたいと願っています。
地域の防災福祉コミュニティや学校、サークルなどで、ご依頼いただければ出張講習会を実施いたします。5名以上のグループから対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

※受講料は不要ですが、別途講習教材をご用意いただきます。
 ご依頼時にご確認ください。

[受講準備と受講時のお願い等]

  1. 5名以上のグループ・団体で申込んでください。
  2. 実施日の1ヶ月程度以前にお申し込みください。
  3. 会場と駐車場の確保をお願いします。
  4. 講習時間は講議と実技で3時間です。
    講習会の準備撤収時間として、講習時間の前後20分程度を見込んでください。
  5. 動きやすい服装で参加してください。(スカートは不向きです。)
  6. 体調不良の方は参加をお控えください。
  7. 3時間の講習を受け、技能習得の認定を受けた方に市民救命士講習修了証が交付されます。

    ※会場入口に手指消毒用アルコールをご用意いただくなど、感染予防にご配慮ください。
    ※救命技能の維持向上のため努めて2年毎に再講習(1時間)を受けましょう。

[市民救命士講習のお申し込み・お問い合わせ先]

 ○FASTながお(神戸市北消防団長尾支団)
  *お近くの長尾支団団員にお申し出いただくかこのホームページのメールフォームに必要事項を
   入力のうえお問い合わせください。

  *メールフォームによるお問い合わせは、神戸市北区長尾町・鹿の子台・上津台・赤松台
   地区に限ります。その他の地区の方は、最寄りの消防署にお問い合わせください。

  *日程の都合により他のFAST団体が実施させていただくこともあります。

▲ このページのトップへ 

TOP市民救命士講習受講案内AEDの詳細説明と設置場所お問い合わせメールフォーム

神戸市北消防団長尾支団


Copyright(C) 2009-2012・神戸市北消防団長尾支団・応急手当普及指導部